日経225先物ミニをAI予想を利用した寄り引けデイトレードの結果をブログの記事していきます。

日経225先物ブログ 実践デイトレード

AIデイトレード記録

2月28日のF-Traderを使った日経平均先物AIデイトレード結果

更新日:

2月28日のF-TraderのAIデイトレードの結果です。
日経平均先物AIデイトレ―ドツールの名前が「F-Trader」に決まりました。
(日経平均予想サイトのAIとは別な新しいAIです。)

2月28日のF-Traderを使った日経平均先物AIデイトレード結果

<予想:待ち>

待ち:取引なし

損益:0円(0円)

・デイトレード累計結果(2/8~)
+925円(+92,500円) 6勝4敗4休(勝率 60%)

今日は、待ちでしたので取引なしです。
昨日のNYダウの下落で日経平均先物も下落して終わると個人的に予想していて、その通りになりましたが、残念ながら取引なしでした。

2月28日の日経平均先物市況

・日経平均先物ミニ3月限(2月28日)
始値:22250
高値:22375
安値:22065
終値:22095(前日比 -285)(-1.27%)

今日の日経平均先物は、昨日のNYダウが299ドル下落したことを受け、下落から始まりましたが、10時頃までは、円安に振れたこともあり、130円ほど上昇しましたが、その後、上値が重く、下落していき、最終的に-200円で終わりました。
昨日のNYダウが、パウエル新FRB議長の議会証言の原稿が発表された時点では、穏やかな内容だったため上昇しましたが、実際の議会証言では、アメリカ経済の強さやインフレ上昇などに言及したことで金利上昇懸念が再燃し、下落して、299ドル安で終わりました。
ドル円為替は、金利上昇には円安で反応して、107円台前半へと円安になっています。

日経平均先物は、始値はNYダウの下落で大きく下落して始まりましたが、10時ごろまでは実需のドル買いも期待されて円安で昨日の終値付近まで上昇しました。
その後、上値が重い展開が続き、中国の経済指標の予想下振れや米国株式先物の売りなどの海外環境の悪化で日経平均先物にも売りが出て、徐々に下落して行きました。

昨日のNYダウの下落で日経平均先物も下落すると予想していましたが、その通りになりましたが、今日のAIの指示は待ちでした。
今日のAIデイトレードは、待ちでしたので、取引なしでした。

F-Trader サイトへ

-AIデイトレード記録

Copyright© 日経225先物ブログ 実践デイトレード , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.